「ブラジル・パーカッションアンサンブル」

brasil-percussion-foto-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラジルで生まれた音楽”サンバ・ボサノヴァ”。

その面白さといえば、心地よい揺らぎの中に楽しげに 繰り広げられるパーカッションの数々♪

そんなブラジルならではのアンサンブルを、初心者から経験者まで  みんなで楽しもうという講座です。

*楽器の貸し出しもあるので、楽器をお持ちでなくても参加できます

講師:Samba Duo “La Luz”白井翔太、Luísa (ルイーザ)

日    時: 5月13日 (土)15:30~17:00 (原則月1回第2土曜日)

             6月10日(土)15:30~17:00 (原則月1回第2土曜日)

 

参加費 : 2000円 (コーヒー・菓子付き)

brasil Percussion foto1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

foto brasil Percussion 2014  

【 講師 】

Samba Duo “La Luz” 白井 翔太郎 ブラジル音楽演奏家パンデイロ、ドラム、パーカッション、ギターを主に演奏ドラムを尾崎元章氏、パンデイロ、ブラジルパーカッションを長岡敬二郎氏に師事する。様々な演奏活動の中でパンデイロに出会いブラジル音楽を演奏し始める。2008年 Jorginho do pandeiro氏の来日演奏を聴いた事をきっかけにブラジル音楽を専門に演奏する事を決意し現在に至る。 また、ブラジルのリオデジャネイロでJorginho do pandeiro氏、Celsinho Silva氏からブラジル音楽を学ぶ。 現在、演奏活動の他に講師活動も行い、ドラム&パーカッションの個人レッスンやアンサンブル練習会、子供向けワークショップも行っている。

 

Luísa(ルイーザ) 東京学芸大学の音楽科にて声楽を専攻。声楽を勝部美智子、鈴木靖子、各氏に師事。 サンバ・ボサノバボーカル、カバキーニョを加々美淳氏に、カバキーニョを大道寺栄氏に学ぶ。 都内近郊のカフェ、バー、ブラジリアンレストランなどでライブ活動を行っている。 ライブ活動のほかに、子どもたち向けに音楽の講師を務めている。 2008年渡伯。2013年、2度目の渡伯では、現地でCelsinho Silva氏, 熊本 尚美氏,Muisa Adnet氏,Jaymme Vignoli氏,Jorge Filho氏、Luciana Rabello氏のレッスンを受ける。

 

予約はお早目に! Cafe y Libros http://info@cafeylibros.com tel: 03-6228-0234