「ボサノヴァの裏道を巡る」講座

福嶋伸洋先生を囲んで毎回好評のうちに開催されていた「ボサノヴァの詩を読む」講座が、2019年1月から麻生雅人氏を講師に迎えて新たなスタートを切ることになりました。今までご指導くださいました福嶋先生、長い間のご指導ありがとうございました。今後も機会がありましたらご参加いただけることを楽しみにいたしております。

 

★「ボサノヴァの裏道を巡る」

 

ボサノヴァの歌詞やボサノヴァ史の中から、毎回いくつかのキーワードを抽出して、日本ではまだ広く知られていないブラジルの社会やカルチャーを知ろう、という講座です。 

ブラジルで生まれたボサノヴァの歌詞を通じて、自然や食文化、社会やカルチャー、ひいてはブラジル人の精神性などを、皆さんと一緒に探っていきます。 

ルイ・カストロが記した「ボサノヴァの歴史」の中で多くを語られなかった、“陽の当たらない”ボサノヴァのエピソードや人物も紹介することでボサノヴァをより多面的に紹介していきます。

※使用参考図書「ボサノヴァの歴史」(ルイ・カストロ著)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月のテーマ:「プレ・ボサノヴァ期の洗練されたサンバ」
        ボサノヴァは1950年代末のブラジルで生まれました。ジョアン・ジルベルトの登場は

        新しい時代の音楽の到来を決定づける大きなものではありましたが、ボサノヴァを予感

        させる音楽は、50年代後期にブラジルで芽吹いていました。今回は、ガロット、シロ・

        モンテイロをはじめ、“ボサノヴァ前夜”にあった洗練された雰囲気のショーロやサンバ、

        サンバカンサォンを改めて聞き直します(図版はシロ・モンテイロの65年作より)。

日 時 :  2019年11月15日(金)19:00~20:30 (原則月1回第1金曜日ですが都合により第3金曜日に変更)

参加費 :  各回2,000円 (コーヒー菓子付き)

講  師 :  麻生雅人(あそうまさと) 

 

  

 

講師プロフィール:  

1964年、名古屋市生まれ。

著書に『おいしいブラジル』、『ブラジルカルチャー図鑑』(共にスペースシャワーネットワーク)、

『ディスクガイド ブラジリアン・ミュージック』、『ディスクガイド サンバ』(共にシンコーミュージック)など。

 ブラジル情報サイト「MEGA BRASIL」編集長。

 

 

 

予約はお早めに!Café y Libros :info@cafeylibros.com, tel:03-6228-0234

 

 

 

*******************************************************
「ボサノヴァの詩を読む」講師福嶋伸洋先生の最近の著書訳書
(Café yLibros info@cafeylibros.com, tel:03-6228-0234 にても取り扱っています)
・リオデジャネイロに降る雪
・オルフェウ・ダ・コンセイサォン
魔法使いの国のおきて
 マクナイーマ